やがて哀しきお勉強

行こう行こうと思ってた安西水丸展がいつの間にか終わっていて行けずじまいだったので村上春樹の「やがて哀しき外国語」を引っ張り出して読み返すと氏の気の抜けた絵がぽつぽつあっていい感じでそして何より話が面白い. 年をとって外国 […]