ゼミ旅行紀2016

年に一度のイベントのゼミ旅行.今年は東京に行きました.

仙台-東京

交通機関を出発直前まで決めておらず,前日に第一候補のバスの予約をしようとしたら丁度良い時間のものが見つからなかったので棄却.当日の始発のJRを乗り継いで行こうと決めました.青春18きっぷなら格安だなと思い調べるも丁度利用期間外だったので通常料金で行くことに.

当日の朝,寝過ごしてしまい始発の時間を逃す失態を犯してしまい,新幹線で行くことにしました.しかし自分はゼミ旅行の前日から東京入りすることにしていたので時間的に余裕はあったのですが,早めに行って友人に会ったり行きたいところもあったので多少金を積んで予定通りに行くことに.新幹線は乗るのも数年ぶりという出不精な田舎者だったのですが,早くて快適で感動しました(小学生並みの(ry).しかしまぁ若くて時間もある自分にはもうちょいハードな環境で旅をした方が良いかなという気がしないでもなかったです.村上春樹氏は金で買えるものは時間と静けさだと思うといっていましたが,若さの中にあっては時間も静けさよりも過酷さこそが価値あるものであったりするかもな…と思いながら快適な旅を過ごしていました.

武者小路実篤記念館

mushako_kinenkan1

予定通りお昼くらいに東京駅について,調布市にある武者小路実篤記念館に行きました.氏の著作は全部読んだわけではないのですが『世間知らず』『友情』『母と子』等を読んで「あたらしき村」などの活動を知り面白いと感じたので是非一度行ってみたいと思っていました.

氏の彫刻

記念館につくと丁度ガイドの方が付いて家や庭を案内してくれるサービスを受けられる時間帯で,参加しました.池や庭の植物やヒカリモや当時にしては現代的な機能を持った家の様子など普段入れない台所やお風呂も見れてラッキーでした.

武者小路実篤記念館の石垣

しかし蚊の多さにはまいってしまいました.半袖半ズボンという血のバーゲンセール会場みたいな格好で庭を回ったため死ぬほど刺されました.受付では虫よけも貸してもらえるのでばっちり体に吹き付けてから庭の見学に行くことをお勧めします.館内では氏の絵や書やコレクションなどが展示され,資料室もあり充実していました.実篤氏の作品と同じモチーフで静物画を描いてみよう!という体験コーナーもあったので腕に自信のある方は是非お試しください.

八王子

友人のアパートは八王子にあります.東京駅からだと1時間くらいかかるので結構遠いのを実感しました.京王八王子駅で降りたのですがそこから5kmくらい離れてるためランニングしながらいくことにしました.死ぬほど疲れましたが気持ちよかったです.友人のM青年は地元の旧帝出てからフリーターしながら本を書いているというクレイジーな人でその割にものすごいストイックな性格なので面白いのですが.彼は晩御飯に炊き込みご飯を作ってくれました.おいしかったです.21時くらいにコンビニの夜勤に行ってしまったのでPCで彼の著作を読みながら寝ました.躁うつみたいな内容の作品が多くて面白かったので早く本が売れてくれるといいなと思います.

国立新美術館

次の日は東京は雨予報だったんですが幸いそれほど強くならず午後にはやんでくれたので助かりました.集合は午後だったので午前中は新国立美術館に行きました.企画展でアカデミア美術館のベネチア絵画展と二科展がやっていてベネチア絵画展の方を見ました.日ごろアニメばかり見てるのでクラシックな絵画を見るのは教養としてもいい刺激になりました(小並感).地下にあるセレクトショップでお土産を買えてよかったです.

Team Labの展示

ゼミメンツと合流してから表参道のビルでやってるTeam Labの展示に行きました.Kinectとプロジェクタという最強のタッグを使ったっぽい(多分)メディアアートが2つ展示されていてなかなか面白かったです.プロジェクタがエラー起こしてる奴があったのが気になりましたが服を認識してきれいな模様を投影してくれる作品とか参考になりました.

Team Labの展示

土木展

その後乃木坂の方でやっていた土木展に行きました.土木業界の3Kのイメージを払拭するべく(?)開催された土木展は女性のお客さんが多くてびっくりしました.いわゆるドボジョのブームはガチだったようです.土木展もkinectを使ったプロジェクションマッピング系の展示が多く,今最もホットなメディアアート手法(?)なのだと思い知らされました.
土木展の展示1
土木展の展示2

売店では土木展のロゴがプリントされた正直絶望的なダサさのTシャツやテトグルミみたいなクッションが売っててネタに事欠かない感じで良かったです.お土産を買いました.

渋谷で晩御飯兼飲み会

人大杉.映画エベレストの面白さについて熱弁したのを覚えています.

渋谷の夜景

科学未来館

次の日は科学未来館に行きました.二日酔いが結構しんどかったのですが東京テレポート駅から歩いて移動するうちにある程度回復しました.科学未来館では忍者展がやっていてキッズのお客様が楽しんでらっしゃいました.

科学未来館_忍者展の展示1

常設展ではこれまたkinectプロジェクションマッピング的展示や阪大の不気味なコミュニケーションロボットとの会話を楽しめました.

科学未来館_常設展展示1

解散

その後近所でお昼ご飯を食べて解散になりました.無計画に近かった割には色々回れて楽しめました.自分は帰りは高速バスを取っていたので渋谷で同じバスのW青年とカラオケで時間をつぶした後,バスタ新宿から出発しました.次回は計画をしっかり練って秋葉巡りやアニメ聖地巡礼ツアーをやりたいと思います.以上です

sukanpin has written 18 articles

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>